News

お知らせ

お知らせ

2022年ライセンス資格制度導入について

2021.07.05

2022年度より操縦ライセンス資格制度の導入に伴い、いま講習を受けても無駄になるのでは。と悩まれておられませんか。

政府は登録を受けた民間講習機関が実施する講習を修了した場合、試験の一部またはその全てを免除すると公表しました。

DPCA認定DRONEフライトオペレーター講習はその対象に成り得る講習会と言えます。

ライセンス資格制度の導入後は、講習受講費の見直しの可能性もある為、資格取得を予定されている方はいま受講された方がお得かもしれません。

 

KandenDOTsは(一社)DPCAと関西電力グループである関電パワーテックとの共同出資により設立されました。

他社様より講習費が低価格なので教育内容が希薄なのではとご心配されるかもしれませんが、2社のスケールメリットを活かし、高品質・低価格の講習会を開催することが可能となっております。コーチモード(インストラクターが操作に介入)の採用や現場経験豊富なインストラクターが親身になって指導いたします。これまでDPCAは6000名を超える修了者を輩出する実績があり、ドローン操縦を効率よく学びたいと考えるあなたを消して裏切りません。

 

 

 

 

  • twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン
  • LINEシェアボタン
  • はてなブログシェアボタン


ページ上部へ戻る